• S002

神秘の水(280ML)

<a href="http://saikenko.com/tuki/%e7%a5%9e%e7%a7%98%e3%81%ae%e6%b0%b4%ef%bc%88280ml%ef%bc%89 useful site.html”>S002

神秘の水(280ML) 2000円(税別価格)

神秘の水は、ゆの里温泉にて汲み上げられた温泉水の原液です。ゆの里では「銀水」と呼んでいます。

 

天然温泉「ゆの里」は高野山麓の神野々(このの)にあり、北北西約150mには白鳳期から奈良時代にかけて隆盛を誇った「神野々寺」の廃寺跡を見ることができます。

 

昭和61年、高野山を真正面に望むこの地こそ、最もふさわしい場所だと確信し地下水を求めて井戸を掘り始めましたが、施設をまかなえるほどの豊かな水脈は存在しないと専門家から難色を示されました。

 

ところが不思議なことに、昭和62年高野山近郊だけに限った局所地震が作用したのでしょうか、毎分400リットルの無菌の地下水「金水」を掘り当てることができたのです。更に3年後、地下1,187mから実に不思議なエネルギーを秘めた温泉水「銀水」が湧き出てきました。

 

その後、この「金水」・「銀水」によって、健康を回復された方が多数あらわれました。神秘の水「銀水」が人々の健康にもたらす様々な効果について、いくつかの大学や研究機関の研究者は強い関心を示していますが、残念ながらそのメカニズムの解明にはいまだ至っていません。

 

しかし、一部の研究者からは、「銀水」が今からおよそ35億年前、地球上に生命体誕生の礎となった、ミネラルイオンスープである「原始海水」の延長線上にあるものと仮定すれば、生命を維持するためのシステムと密接な関わりがあり、人々の生命のリズムを正常化させる働きは当然のことである、との指摘が寄せられています。

定価(税別)
¥2,000
販売価格(税別)
¥2,000
在庫状態
在庫有り
数量